HOME

わたしが初めて作ったパワーストーン印鑑は、オニキスでした。
新しい口座を作るときに今もっているのとは別の専用のがほしかったからです。
オニキスは黒い色で、印鑑として使っていてもまったく違和感がないです。

ブレスレットでオニキスとアメジストを基調とし、間を水晶で繋いだものは持っていました。
何でそんな色にしたのかといったら、なんとなく、かわいらしい色は得意ではなく、恋愛を求めるのも気恥ずかしい気もしたから・・・

一緒のデザインで作ったT美は、もろに“恋愛”モード!
ピンク色のローズクォーツを基調としているかわいらしいデザインのブレスレットをしています。
この印鑑は、使いやすいです。

オニキスの石は、運動能力の向上。
特にこれといった願いもなかったので、当時通っていたヒップホップがもっと上手くなれば良いなって程度の気持ちでした。
ただ単に、石の入った透明の器にカードが付いていて、そこに石の名前と石の持つパワーが書いていたので、それを元に選んで行っただけ・・・

今、考えると、軽い気持ちでパワーストーンを持つのは、良くないことだったのかな?なんて考えることもあります。

この後出会う、“先生”と呼ばれる人の元でさらに、パワーストーン印鑑を作ってもらうようになってから、石の持つ意味や相性、また日光浴・月光浴など、石によって浄化方法が違うことも教えてもらいました。
それを知ってしまうと、色合い適当に選んでしまったことが怖くなり、今ではブレスレットの方は、部屋のオブジェの一部となってしまっています。

T美とおそろいのデザインで買ったブレスレットは、一応思い出のものでもあり、処分することもできません。

基本的に、自分の考えを人に押し付けるのが嫌いなわたし。

いつかT美とゆっくり話す時間があれば、パワーストーンのことを話して、もし、T美も気になるようであれば、印鑑は、まあいいとして、ブレスレットは、一緒に処分することにします。


久しぶりにジブリ映画が見たくてレンタルしてきた『千と千尋の神隠し』ここで登場した油屋は能登屋旅館がモデルとなったと聞き調べてみると山形県花沢氏の銀山温泉にあるという事が分かった。銀山温泉は聞いた事があったし、一度は訪れてみたいと思っていた場所だ!!そして、映画で描かれている町並みは銀山温泉そっくりだった。なんだか子供に戻ったようにワクワクしてしまった。今までの映画は創造の世界とばかり思ってきたが、この作品だけはどうも違うような気がする。子供の時に見て思った、こんな場所があったら行ってみたい。が実現できそうだ。山形に行く事は滅多に無い事だから、他にも観光をしてみようと考え調べるとさくらんぼ狩りが良いと書いてあった。http://www.ubafutokoro.com/ここもなかなかよさそうな所だ。時期は6月下旬頃か。少しずつ暖かくなってくる時期だ。きっとさくらんぼの美味しさも割り増しになる事だろう。旅行に行く日が決まれば予約をして行ってみたいと思う。旅行の計画がこんなに楽しいものだと思いもしなかった。これもすべて、あの映画のおかげだ。山形は意外と撮影ロケ地に使われているとの事だから、ロケ地巡りもなかなか楽しそうだ。今回は1人旅をしてみようと思う。別に病んでるとかではないが、たまには1人でのんびりする時間も必要だ。もっとゆったりと過ごせる時間が増えると嬉しいのだが、日本ではそんな都合の良い話はないかな。

プレゼントは相手の方に喜ばれるもの贈りたいもの。とはいってもその人の趣味にかかわるものだとこだわりがありそうで気が引けるし、すでに持っていそう、そんな風に悩むこともあると思います。そこで、プレゼントにオルゴールを贈ってみてはいかがでしょう。今や童謡からヒットソングまでありとあらゆる曲がオルゴールになっています。たとえばあの日一緒に聞いた曲、たとえば思い出の土地にちなんだ曲、相手の方の好きな曲、そんな曲をプレゼントすればきっと喜ばれることでしょう。オルゴールには歌詞はありません。しかしオルゴール 木製が奏でるステキなメロディは、元の歌の歌詞をついつい口ずさんでしまうものです。ですから直接歌詞で伝えるよりも、ずっと素直に愛の言葉、感謝の言葉を伝えられることでしょう。また、オルゴールの形状はねじを巻くタイプの物と手回しタイプの物がありますし、外見もぬいぐるみタイプの物、宝石箱タイプの物、キーホルダー型の物といろいろあり、これならすでにお持ちのものとほとんどかぶることがありません。オルゴールの音色には癒し効果もあるといわれています。ゆったりとしたノスタルジックな音色に耳を傾けるとき、きっと相手のかたはプレゼントを心から喜んでくださることでしょう。

長く住んでいると、どうしても不要な物がたまってきます。一人で片付けるのは面倒だし、不用品の処分はどうしたら良いのかよくわからないという場合は、便利屋に依頼すると上手くやってもらえます。大抵どこの街にも便利屋はあり、中にはフランチャイズ化している程、大きな所もありその数は増加傾向にあります。便利屋 仙台 片付けが多く存在しています。地域の競争が激しくなる程、サービスの向上や低価格化などの企業努力をしなければならないので、顧客としては利用しやすくなります。便利屋の利点はその名の通り、何でも頼める点にあります。専門の業者も色々ありますが出来る事は限られているのに対して、便利屋はそういった制約が少なく、利用者の細かいニーズにまで対応してくれます。まず室内の掃除と整理整頓、そして出てきた不用品の処理などを一括して行ってくれますし、ついでに庭の草むしりや犬の散歩をして欲しいと言えばやってもらえます。不用品などを売却したりなど、中には処分に手続きが必要なものもあったりする場合はその手続きに必要なものは何か調べてくれたり、代行出来ればそのまま処分してくれたりします。とにかく生活に関わる事であればほとんどの事をお願い出来るので、不用品の片付け以外にも色々なシーンで活用出来ます。

友人の身の上話。 子供も大きくなり、これから夫婦の時間を楽しもうと、何年か乗った車を買い代え、記念にドライブ旅行を計画。 2泊3日の楽しい旅行だった。 それから1ヶ月、主人が体調不良を訴えるようになり、食意欲がなく、胃がおかしいといっていた。 心配だからと、病院で見てもらったら、胃にガンが発見された。 発見から、わずか3ヶ月。 主人は帰らぬ人となった。 あまりに早かった。 子供が社会人になったばかり、一番下は、まだ学校に通っていた。 これからどうしていけばいいのか分からず、途方に暮れた。 でも、子供達が支えてくれた。 本人も、まだまだこれからという時に、人生に終止符を打つことになろうとは…。 車も新車に変えたばかりだった。 まさか、新しく買い替えた新車が、最後の旅行の思い出となるとは…。 遺品整理もしなくてはならないので、思いもしなかったことだったと、話してくれて、私までなんだか切なくなった。 比較的最近私も親族を亡くしていて、ココでhttp://www.iwillcoltd.jp/happylife/service1.html遺品整理を依頼いたので、こんな所もあるよと、紹介してみたのだった。 思い出の品って、なかなか自分たちで整理出来ないんですよね…。

新着情報
恋愛成就
恋愛成就したら、家庭円満になりそうなパワーストーンを持ちましょう。
家庭円満
家族のキズナを深めるパワーストーンは、”マザーオブパール”です。
レッドルチルもよいですよ。